視力回復の方法ナビ - 簡単なトレーニングから手術までTOP > 手術とトレーニングについて > トレーニング法について@

トレーニング法について@

 

視力を回復する方法は色々とあります。

 

その中で、道具も使用せず手術のように眼球にレーザーを使用したり、メスを入れることもなく100%安全に視力回復できる方法があります。

あなたはご存知ですか?

 

それは、「トレーニング」です。

 

簡単ですね。

 

眼球をトレーニング法に従って運動させることで、視力を少しずつ回復していく方法です。

 

この方法はずいぶん昔からありますね。

 

近視の人の場合は誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

それなのに、「何故もっと噂にならないのか…」とか「視力回復の画期的な方法として世の中に広まって来ないのか…」など、そのような疑問を抱く人は多いと思います。

 

それは、この視力回復の為のトレーニングによってかなりの視力を取り戻すには、非常に長い時間がかかるからです。

 

少しずつの回復を長い間積み重ねることによって、それで徐々に回復していきます。

 

ただし、速度が遅いので毎日のトレーニングが面倒になってくる人が結構多いようですね。

 

こんなに毎日努力したとしても、「まだほんの少ししか視力回復していない…」と思ってしまうと思います。

 

また、「それならもういっそ止めてしまおう!」とか、「レーシックで一気に視力を回復させよう!」と思ってしまいますよね。

 

そのように思っても不思議ではありません。

 

なので、本当に根気のある人でないと続かないと思います。

 

ですが、これこそが初めに知っておいて欲しいことでもあります。

 

そして、何事にもコツコツとした努力を積み重ねていくタイプの人が、この方法には適していると言えますね。

 

また、この方法で視力回復しようとする人は、別の記事でお伝えした視力を低下させる悪い習慣を一切断ち切る必要があります。

 

そうしなければいけませんね。

 

ただでさえ回復のスピードが遅い上に、視力低下させる行為も同時に行っていたのでは、いつまでたっても回復が見込めないからです。

 

お分かりいただけたでしょうか。

 

手術とトレーニングについて記事一覧

フェイキックIOLについて

今回ご紹介するのは、視力回復方法の一つである「フェイキックIOL」です。これは、レーシックと同じように眼球を手術する方法になります。そもそも「フェイキックIOL」と...

その他の手術について

現在の視力回復手術には、一言に「手術」と言っても色々な方法があります。そんな中で、何と言ってもレーシックが主流となっています。ですが、実は視力回復の為の手術は他にも...

トレーニング法について@

視力を回復する方法は色々とあります。その中で、道具も使用せず手術のように眼球にレーザーを使用したり、メスを入れることもなく100%安全に視力回復できる方法があります。 ...

トレーニング法についてA

前回に引き続き、こちらでも視力回復の方法としてトレーニングについてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。トレーニングと言うのは、視力を回復したい訳だから当然、眼球のトレ...

トレーニング法についてB

自分が近視だということが発覚して間もない場合は、眼鏡やコンタクトレンズをすることさえショックだと思います。もちろんそんな人の中には、眼鏡をかけられることを喜ぶ人もいるようで...