視力回復の方法ナビ - 簡単なトレーニングから手術までTOP > レーシック手術について > 合併症と後遺症についてB

合併症と後遺症についてB

 

前回に引き続き、レーシックの「合併症」と「後遺症」について説明していくので、参考にしてみて下さい。

 

これまでお伝えしてきた事は、「ドライアイ」や「ハロ・グレア」などですが、それがどのくらいの確率で発症するのかという事は誰にも分かりません。

「ドライアイ」や「ハロ・グレア」の症状が出でも、視力回復はなされているので、あとはレーシックを受けた人の満足感がどの程度かによるのではないでしょうか。

 

視力回復の嬉しい効果については、多少の「ドライアイ」や「ハロ・グレア」をしのぐことが多いですね。

 

レーシックによって視力回復して、本当に感謝している人もたくさんいます。

 

なので、マイナス面ばかりにとらわれないようして下さいね。

 

と言っても、マイナスの面もあるという事は覚えておいて下さい。

 

まず、レーシックという視力回復方法を施した後は、「角膜混濁」という症状が出ることがあるので気をつけましょう。

 

これは、その名前からも推測できると思いますが、角膜が白く濁ってしまって視界が白い霧に包まれたようになってしまう症状のことです。

 

現在、レーシックにもいくつか種類がありますが、レーシックの中の「エピレーシック」と呼ばれる方法や「PRK」、「LASEK」と呼ばれる方法などもあります。

 

それは、フラップ(角膜の蓋)を薄く作るタイプの手術(もしくは作らないタイプ)で、その際に起きやすい症状になります。

 

これらのレーシックの術式については、将来的にフラップは無くなってしまいますが、一時的に薄くなって残っていることもあります。

 

言い換えると、その部分が紫外線に反応することで白く濁ってしまうわけです。

 

これを防ぐためには、UVカットのサングラスをしたり、出掛ける時には必ず日傘やつばの広い帽子を使用するなどして下さい。

 

このように、しっかりとした紫外線対策が必要になります。

 

また、紫外線だけでなく角膜上皮細胞が再生する場合には、不規則に再生してしまうことで透過性が低下することも起こります。

 

その辺もしっかりと頭に入れておいて下さい。

 

レーシック手術について記事一覧

レーシックとは?

あなたは、レーシックについてご存知ですか?こちらでは、最近とても話題になっているレーシックについてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。レーシックについては、色...

合併症と後遺症について@

前回に引き続き、視力回復の方法に現在もっとも脚光を浴びているレーシックについてのご紹介です。万能と思える視力回復方法でも、多少のリスクはあります。実際にレーシックを...

合併症と後遺症についてA

前回に引き続き、レーシックについてのご紹介です。視力回復なら「レーシック」と言われるくらい最近では人気のレーシックですが、多少の「合併症」や「後遺症」はあります。そ...

合併症と後遺症についてB

前回に引き続き、レーシックの「合併症」と「後遺症」について説明していくので、参考にしてみて下さい。これまでお伝えしてきた事は、「ドライアイ」や「ハロ・グレア」などですが、そ...

合併症と後遺症についてC

前回に引き続き、レーシックという視力回復方法についてのご紹介です。レーシックは万能のように思えますが、そうではないようですね。色々と「合併症」「後遺症」があるからで...

合併症と後遺症についてD

前回に引き続き、こちらでもレーシックによる「合併症」と「後遺症」についてのご紹介です。「レーシック」という視力回復方法を望んでいる人は、当然その前に検査があります。...

失敗例について@

あなたも含めて多くの人が万能と思っている視力回復方法があります。それはレーシックですね。このレーシックについては、これまでも色々な合併症や後遺症についてお伝えしてき...

失敗例についてA

長々と続いていますが、こちらでも最近話題の視力回復方法であるレーシックについてのご紹介です。より詳しい説明が必要かと思うので、今回も説明していきますね。前回では、レ...