視力回復の方法ナビ - 簡単なトレーニングから手術までTOP > レーシック手術について > 合併症と後遺症についてC

合併症と後遺症についてC

 

前回に引き続き、レーシックという視力回復方法についてのご紹介です。

 

レーシックは万能のように思えますが、そうではないようですね。

色々と「合併症」「後遺症」があるからです。

 

その事については前回から説明しているので、お分かりいただけたでしょうか。

 

今までよりも、レーシックをしてみたいという気持ちが無くなってしまったのではないでしょうか。

 

それとも、他の視力回復方法にも目が行くようになったのではないでしょうか。

 

このように、まずは全ての方法のメリット、デメリットを知った上で決めるようにすると良いと思います。

 

では、引き続き今回もレーシックの「合併症」と「後遺症」についてご説明したいと思います。

 

参考にしてみて下さい。

 

まずレーシックの後、夜間視力が低下することがあります。

 

これは、前回のハロ・グレアについての記事でもお伝えしたように、「暗所瞳孔径」の大きさが関係して起こるということです。

 

人間の黒目の部分は、暗闇でも物を見ようとして多くの光を欲するようになり、それによって黒目が大きく広がります。

 

この広がりが、レーシックで矯正された部分よりも大きく広がることで起こるという事ですね。

 

この暗所瞳孔径が大きければ大きいほど、夜間視力が低下してしまいます。

 

※確認:もちろんこれも全員に起こることではありません。

 

「暗所瞳孔径」のサイズ次第なので個人差があります。

 

よって、レーシックを受ける前に医師が話してくれると思いますので、その辺をしっかりと聞いておいて下さい。

 

お話が出なかった時には自分から聞いてみるようにしましょう。

 

その方が良いですね。

 

また、レーシックの後に白目部分が充血するという症状を訴える人が結構います。

 

この場合、一般的な充血とは見た目が少々違っています。

 

※血液が白目に溜まっているような状態のことを言います。

 

一見、白目の一部が真っ赤になっているので驚くかもしれませんが、3週間程度でおさまる症状なので心配はありませんよ。

 

レーシック手術について記事一覧

レーシックとは?

あなたは、レーシックについてご存知ですか?こちらでは、最近とても話題になっているレーシックについてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。レーシックについては、色...

合併症と後遺症について@

前回に引き続き、視力回復の方法に現在もっとも脚光を浴びているレーシックについてのご紹介です。万能と思える視力回復方法でも、多少のリスクはあります。実際にレーシックを...

合併症と後遺症についてA

前回に引き続き、レーシックについてのご紹介です。視力回復なら「レーシック」と言われるくらい最近では人気のレーシックですが、多少の「合併症」や「後遺症」はあります。そ...

合併症と後遺症についてB

前回に引き続き、レーシックの「合併症」と「後遺症」について説明していくので、参考にしてみて下さい。これまでお伝えしてきた事は、「ドライアイ」や「ハロ・グレア」などですが、そ...

合併症と後遺症についてC

前回に引き続き、レーシックという視力回復方法についてのご紹介です。レーシックは万能のように思えますが、そうではないようですね。色々と「合併症」「後遺症」があるからで...

合併症と後遺症についてD

前回に引き続き、こちらでもレーシックによる「合併症」と「後遺症」についてのご紹介です。「レーシック」という視力回復方法を望んでいる人は、当然その前に検査があります。...

失敗例について@

あなたも含めて多くの人が万能と思っている視力回復方法があります。それはレーシックですね。このレーシックについては、これまでも色々な合併症や後遺症についてお伝えしてき...

失敗例についてA

長々と続いていますが、こちらでも最近話題の視力回復方法であるレーシックについてのご紹介です。より詳しい説明が必要かと思うので、今回も説明していきますね。前回では、レ...