視力回復の方法ナビ - 簡単なトレーニングから手術までTOP > レーシック手術について > 合併症と後遺症についてD

合併症と後遺症についてD

 

前回に引き続き、こちらでもレーシックによる「合併症」と「後遺症」についてのご紹介です。

 

「レーシック」という視力回復方法を望んでいる人は、当然その前に検査があります。

医師から色々なお話があると思います。

 

その中には、このような「合併症」や「後遺症」について詳しく話してくれない医師もいると思います。

 

その場合は、自分から聞くようにして下さい。

 

こちらから尋ねることで医師もきちんと答えてくれますよ。

 

もし、それら質問をあやふやにして答えてくれない場合には医師を変えた方が良いですね。

 

そうすることをお勧めします。

 

その為にも、あらかじめ自分自身で知識を持っていることも大切になります。

 

さて、レーシックという手術については、角膜に「フラップ」という蓋を作ることになりますが、このフラップが切れてしまったり歪んでしまったりすることがあります。

 

これが起こった場合は、再手術が必要となります。

 

と言っても、最近のレーシックでは完全なコンピューター制御がなされているようです。

 

「イントラレーザー」という特殊なレンズを使ったレーザーを使用するようになっています。

 

このフラップの不良はずいぶんと少なくなっているようですね。

 

以前「マイクロケラトーム」を使用していた場合に起こることが多かったようです。

 

※執刀医のミスによる場合もあります。

 

よって、執刀医を選ぶことでこのリスクを限りなくゼロに近づけることが出来るというわけです。

 

ちなみに、フラップの下に砂模様のような感じの混濁が見られる場合は、「サハラ砂漠症候群」と呼ばれる合併症なので気をつけましょう。

 

これは、以前お伝えした。角膜混濁とは異なります。

 

砂模様になります。

 

この原因については、現在のところ特定されていません。

 

手術後の「点眼薬」や「角膜炎」が原因ではないかと言われています。

 

と言っても、その際の対処方法は原因によって変わります。

 

なので、一概に言うことはできないですね。

 

「合併症」や「後遺症」については、今回で終わりになります。

 

次回は、レーシックという視力回復方法が失敗に終わった場合の話しについてです。

 

レーシック手術について記事一覧

レーシックとは?

あなたは、レーシックについてご存知ですか?こちらでは、最近とても話題になっているレーシックについてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。レーシックについては、色...

合併症と後遺症について@

前回に引き続き、視力回復の方法に現在もっとも脚光を浴びているレーシックについてのご紹介です。万能と思える視力回復方法でも、多少のリスクはあります。実際にレーシックを...

合併症と後遺症についてA

前回に引き続き、レーシックについてのご紹介です。視力回復なら「レーシック」と言われるくらい最近では人気のレーシックですが、多少の「合併症」や「後遺症」はあります。そ...

合併症と後遺症についてB

前回に引き続き、レーシックの「合併症」と「後遺症」について説明していくので、参考にしてみて下さい。これまでお伝えしてきた事は、「ドライアイ」や「ハロ・グレア」などですが、そ...

合併症と後遺症についてC

前回に引き続き、レーシックという視力回復方法についてのご紹介です。レーシックは万能のように思えますが、そうではないようですね。色々と「合併症」「後遺症」があるからで...

合併症と後遺症についてD

前回に引き続き、こちらでもレーシックによる「合併症」と「後遺症」についてのご紹介です。「レーシック」という視力回復方法を望んでいる人は、当然その前に検査があります。...

失敗例について@

あなたも含めて多くの人が万能と思っている視力回復方法があります。それはレーシックですね。このレーシックについては、これまでも色々な合併症や後遺症についてお伝えしてき...

失敗例についてA

長々と続いていますが、こちらでも最近話題の視力回復方法であるレーシックについてのご紹介です。より詳しい説明が必要かと思うので、今回も説明していきますね。前回では、レ...